MENU

金沢旅行で和菓子作り体験

日本国内でおすすめの旅行先はいろいろとありますが、金沢もそのひとつです。
まだ金沢に訪れたことがない方は、お休みが取れたら是非、旅行してみるとよいでしょう。
日本海に近い金沢は、海の幸が豊富ですから、グルメも楽しめますし、さまざまな体験ができる金沢は旅行先としてはとてもおすすめです。
また、和菓子や、建物、町並みなど日本を感じさせるところが多い金沢は、他の地域で言うと京都にも良く似ています。
ですが、京都というと敷居が高いイメージがあり、実際に、一見さんが入れないお店も多いとか。
それに比べて金沢は、とても身近でリーズナブルに楽しめる観光地だと思います。
石川県観光物産館3階の体験ホールでは、土日祝日に和菓子手作り体験ができます。
また、20人以上の団体だと、平日に特別開催もしてくれるので団体で金沢に行く方は申しこんでおくことをおすすめします。
とても素敵な体験になりますよ。
そもそも、茶の湯文化がある金沢は、同時に、和菓子の文化も生み出しました。
この体験では、金沢の老舗店の和菓子職人が、その四季折々の上生菓子の作り方を教えてくれるという貴重な体験です。
コースは1230円で、自分で作った和菓子3個、職人が作った1個の合計4個をお土産に持って帰れるので喜ばれています。
金沢に旅行したら、毎回、この和菓子作り体験に参加される方も多いそうです。
毎回、職人さんが違うので何度行っても、違う和菓子が楽しめるのです。

金沢旅行で和菓子作り体験続き

石川県観光物産館の行き方は、JR金沢駅から北鉄バスを使い、「兼六園下」で下りて、そこから歩いて1分ほどです。
お車ですと、金沢森本インターからは、外側環状線を使って約15分で到着します。
金沢東インター、金沢西インターからは、約20分です。
この和菓子作り体験は旅行客に大人気で、材料が無くなるとその日は終わりになってしまいますので、事前予約がおすすめです。
この体験では、初心者でも簡単にきれいな和菓子を作ることができますし、ヘラを使った作業は職人になったような気持ちにさせてくれますから、とても良い金沢旅行の思い出となるでしょう。
味も見た目も本格的な和菓子が持ち帰れるところも嬉しいですよね。
ほかにも、越山甘清堂というお店でも、和菓子作り体験ができます。
五色菓子、式菓子等、金沢の伝統的和菓子のお店、明治21年創業という老舗中の老舗です。
最近、人気の商品は、和菓子の素材を使ったアイス、また、金箔貼り体験なども旅行客に喜ばれています。
金沢市武蔵町にある越山甘清堂の和菓子作り体験は、和菓子職人の指導で、上生菓子が2種類を2個ずつ作ることができます。
また、縁起物で知られている砂糖菓子の「金花糖」の色づけを2個、体験できますが、こちらは季節限定となっています。
越山甘清堂の体験コースは、毎週木曜日と土曜日の午後二回です。
前日までの予約が必要ですので金沢への旅行が決まっている方は早めに予約がおすすめです。
料金は大人が1000円、小人が800円で、所要時間は約40分。
二日前までに予約を入れれば、英語や中国語にも対応してくれるので、日本の文化に触れたい海外の旅行客にも喜ばれているそうです。